スマドラ入門:ピラセタム&コリン編

1日目(7/1)

夕方にピラセタムが海外より到着。ようこそ日本へ。
コリンも同時に注文したが発送元の国が違うから到着にもう少し時間がかかる。先にピラセタムから始めよう。
ピラセタムは1錠800mg。半分に割れるよう溝があり400mgずつ摂取できる。日本だと朝昼晩でそれぞれ400mgずつ飲む人が多いみたい。最初だから400mgずつで試してみよう。
とりあえず夜遅いがピラセタム半錠飲んだ。ようこそ胃袋へ。
そして到着の遅いコリンの代わりに納豆を食べた。臭いが美味しい。あとたまごどうふってやつも。大豆たくさん。

40分強で効果が現れ始めた・・・気がする。これはプラシーボではないと思う。
今まで感じた事の無い何とも言えない感覚。集中する対象がないのに集中している。しかもめっちゃ自然な集中の仕方。
仮眠をとった後の脳がガンガンしそうな頭クリア状態とも違う。カフェインによる少し落ち着かない集中状態とも違う。
体も頭も平常運転で集中が深まってる。スポーツしてる時や本当に勉強に集中してるときみたいに視野が狭くなってきた。周辺視野に映るものが曖昧になり、中心視野に映るものにだけ意識が向く。

カフェインに対してピラセタムの集中は体に負担がかかってない感じがする!ものすごい自然な集中状態。ほんとうになんだこれは!って感じ。

でも不思議な事に子供の頃はこれくらいの集中はよく入ってた気がする。驚くと同時に少し懐かしい気分になった。子供の頃の方が集中状態に入りやすいとかあるのだろうか。

とりあえず今後も続けて様子を見よう。

4日目(7/4)
朝昼夜に400mgずつのピラセタムを摂取。何だかいい感じ。
ただしまだコリンが届いてない。郵便追跡の様子を見てるとおそらく明日くらいに届く。
コリンの代わりに納豆や卵を食べていたが面倒臭いと思って昨日今日ととっていない。そしたら今日の夕方から少し頭痛がではじめた。アセチルコリン不足。これがピラセタムの副作用か。
急いで納豆買ってこよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です